スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不登校を考える県民のつどい」とは



実行委員長きむきむです。

「不登校を考える県民のつどい」ってなんでしょう。


不登校の子どもの支援をしている

サポートセンター・フリースクールの方、

実際に悩んだ親。


そんな人達が集まってこの「つどい」を作っています。


長野県は不登校全国1位に輝いたこともあって

悩む親はきっといっぱいいるはず。


そして、その親を支える学校や、先生、地域の人もいる。


でも、不登校の子どもの本当の気持ち

その親の本当の気持ちを知ってる人は多くない。


「不登校の本当のトコロを知って欲しい。

子どもの幸せってなにかってみんなで考えたい。」



不登校をきっかけに、

つらく苦しい時を過ごしてきたこと。


「かわいそう」って言われること。


「何かしてあげよう」って言われること。


「何かしなよ」って言われること。


どれも、もっともっと苦しくなったこと。


子どもにとって親が理解してくれないこと。

先生や周りの大人が理解してくれないこと。


親にとって、家族や周りの人達が

親の事も子どもの事も理解してくれないこと。


世界で自分だけが間違っていると感じること。


そんな気持ちになった子どもや親が

幸せでないことは確か。


でもね。


わかってくれる人や

受け入れてくれる人がいると

本当に救われる。


そこから新しい道に進める。

未来が信じられる。


誰でもすぐに「わかる」って思えるわけないよ。

でも、みんなで考えたい。


みんなの心は同じじゃない。

だからみんなで考えたい。


そのきっかけは

悩んで、苦しんで、泣いて

やっとわかった親が作るんだ。



その思いが形になったものが

この「つどい」だと思う。












ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます






コメントの投稿

非公開コメント

手をつなぐということ

 きむきむさんが言う通り、つながっていこうと思う人たちから手をつないでいくことが大事だね。

遠巻きでみている人、気が進まなくてパスする人がいて当然。

「つながれたらうれしいなぁ」と思っていたら、いつの間にか隣で手をつないでいたなんてこと・・・あると思います。

 きむきむさんをはじめ、実行委員の皆さんとは、今回初めて出合った方がほとんどですが、ワールドカップでたくさん感動を与えてくれた岡田ジャパンの選手たちのようなチームワークを感じます。そして、ただただ、ひたむきに自分たちができることをしていこうという純粋な心に胸打たれます。

 向かい風の中、ワールドカップに挑んでいった、岡田ジャパンの選手たちが常に口にしていた、「感謝」「友情」「絆」こそベスト16を勝ち取った力であり、それ以上の価値あるものなんだと思います。

 にわかサポーターのとんとんでした。

Re: 手をつなぐということ


とんとんさん

ありがとうございます。

ワールドカップに負けない(?)くらい友情を感じる仲間がいる!!
みんなが力を合わせて作るって素敵!!

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。