スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つどい取材記②:オープニング

定刻13時…オープニングを迎えました。
会場は、お客さまでいっぱい!椅子を追加して並べるという、嬉しい状態になりました。

CIMG0142.jpg

司会進行とタイムキーパーはWWコンビ。
しっかりとした口調で、つどいの流れを作ってくれました。

実行委員長きむきむのごあいさつ。
このつどいを、作ってきたきっかけ。
普通のお父さん・お母さん達が集まって、準備をすすめてきました。
あたたかい気持ちを寄せ合って、このつどいが、みんながもっとつながりあえることになるように。
思いを話し、聴きあえる、そして一緒に考えることにできる関係づくりが出来ていけるように。
2日間を楽しんでもらいたい…ステキなメッセージでした。

CIMG0151.jpg

体験発表。不登校を通じて体験したことを、当事者が発表しました。
とても勇気のいる発表…出ていただけるだけで、お二人に拍手です!

 ○ 親の気持ち
    生きて欲しい。生きていればなんとかなる。
    気持ちを聴いてもらえる人に出会うまでの苦しさ。
    そして、ともに生きていけることの喜び。
    子どもが不登校になったおかげで、豊かになった人生。

 ○ 当事者の気持ち
   自分が不登校になった時、親が「いいよ」と認めてくれて
   とても楽になった。でも、ずっと「いいよ」と言われても
  「行きたい」自分が「行けない」自分を認めていなかったことで、
   モヤモヤするものが胸の中にあった。
   この発表原稿をまとめていて、それに気がついて、
   やっとすっきりした。

お二人の発表に、会場は聴き入り、ハンカチを目にあてる人も多く見られました。ご自身の体験と重なったり、お子さんの様子と重ねていらっしゃるんでしょう。この発表が終わった瞬間、このつどいは成功した!と確信したのはみけだけでしょうか…。
本当に、聴かせていただいてありがとうございました。

CIMG0180.jpg

続いて、長野県知事 阿部守一さんからごあいさつをいただきました。

  長野県の教育行政を、なんとか現場の声をたくさんいただきながら
  変えていきたい。
こういった、みなさんと共に作り上げていきたい。
  自分自身も学校に行きたくなくて、
ずる休みをしようとしたことも覚えている。
  お招きいただいて、本当に感謝しています。
  最後まで参加したいのですが、
2時半ごろには次の公務に行かなけ
  ればならなくて申し訳ない。
  それまで、しっかりとみなさんの声を聴かせていただきます。

現場主義とおっしゃる阿部知事。
来ていただいて、本当にありがとうございます。
少しの時間ではありますが、この機会に一緒に考えていっていただけると嬉しいです。
このつどいの最大の目的は、ひとりじゃない、つながって、いっしょに考えられる長野県に。県民ひとりひとりが、子ども達の姿に寄り添い、耳を傾け、共に歩める社会になることを願っています。
その第一歩…知事ご自身もご一緒に。

さて、つどいのメインに位置づけている座談会へうつりますよ…。



みけねこ





ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

当事者の気持ち

『そんなに簡単に何とかなる分けない』

あの叫びは本当に経験した人にしか
生まれてこない言葉だと思いました。

『何とかナルと信じて
これは私にとって必要な時間だと
自分と周囲のために 何とかしようとしてきた

その苦しさ その必死さをなかったものとして
扱わないでくれ』


その自分の内なる叫びを
自分の中の迷い 違和感の正体を
このつどいの原稿を書くにあたって
気づくことが出来た。

その言葉に涙がとまりませんでした。
本当に 語って下さったことに 感謝です。

得体の知れないものの正体

本当に体験発表を聞いて感動しました。

もしかしたら悩んで悩んで乗り越えた人たちみんなが持っている気持ち。
私も持っているこの違和感。
得体の知れない、言葉に表せない気持ちを
見事に表現してくれたと思ったのです。

親も子も。
「いいんだよ。」の言葉の裏に何かを抱えている。
簡単に取り出せないこの思いは
ゆっくりじっくり多くの人と語り合う中で
見つけていけばいい。
そんなことも思いました。

言葉にしてしまうとなかなかわかりにくいこの思い。
人によっては受け止められない時もあるこの思い。

私自身もこの思いをどう表現したら誰かにわかってもらえるだろうかと
模索しているような日々です。

今回の体験発表は本当に素晴らしかった。

みけさんの言うとおり、このつどいの意味を表しているかのような
体験発表でした。
お二人に感謝です。

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。