スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども・若者を支える人のための養成講座(7)


7-1


2013年10月12日

松本市市民活動サポートセンター、

『ながの不登校を考える県民の会』主催の

『子ども・若者を支える人のための
連続講座(7)』

を開催しました。



7-2





「外国にルーツを持つ子ども・若者とその支援」

講師は、ふくしま心のケアセンター

専門員・精神保健福祉士の吉田麻里香さんです。



外国にルーツがあるというだけで、

生まれながらにしてどうしようもないことで、

ギョッとされ、質問攻めにあい、

「残念」と言われ、疎外される日本社会。

違いを個性と認め、リカバリーしあえる社会は

まだまだ遠いようです。

でも、それを実現していかないと、

いわゆる多種多様な

マイノリティーにある人たちは、

輝くことが出来ません。



7-3




○ハーフと聞いて、どう思いますか?

○帰国子女と聞いて、どう思いますか?



実際、思い浮かべるとどうでしょう?

勝手にイメージつけていませんか、

それに当てはまらないと

「残念」とダメだしされてしまう現実。

私は私、大切な私でいいのに…。


7-4





熱の入ったご講演をありがとうございます。

お仕事では、福島で心のケアをされています。

福島が『ふくしま』になり、

これからどんなイメージづけをされていくのか、

とても心配されていました。

命は命、この世に生まれてきたたった一つの

大切な命。

命に順列は絶対ないのです、心に刻みます。

麻里香先生、ありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




7-5




後半の交流会では、感想をシェアしました。

そして、次回で最終回を迎える連続講座、

今後のネットワークの作り方について

意見をいただきました。

地域ごと、分野ごと、どこが音頭をとる?

参考にして、次回のワークにつなげたい

と思いました。

ご参加ありがとうございます。

  




県民の会メンバーのブログ「みけねこのひとりごと」から抜粋させていただきました。




ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。