スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども・若者を支える人のための養成講座 2 ~参加者の感想~



7月27日の2回目の講座

「子ども・若者と精神疾患」に参加した

県民の会のメンバーのつぶやきを紹介します。




*****************




多くの参加者も言及していたけど、

「診断をつける、診断をつけられる」ことについて考えさせられました。

といばな医師は「診断名は、治療や支援につながる実用的な仮説でなければならない」

と言っています。

でも実際は、烙印を押す、レッテルを張る、という印象を持っている人が多いです。

医療に運よく繋がれるのは全体のごく一部です。

多くは「診断をつけられる」ことを恐れ、

上手く支援に繋がれない現状があると思います。

より良い「支援につながる実用的な仮説=診断名」を生み出すためには何が必要か。

それは当事者が自らの言葉で語り尽くす、

そして医療側も真摯に当事者や支援者の声を聴く、そういう構図だと思いました。

難しいけど、今日みたいな活動を繰り返すほかないのでしょうね。


それにしても、やっぱり「多様性」がキーワードだなって、つくづく感じます。

世間の、あるいは自分自身のなかにある、マイノリティに対する偏見、多様性に対する臆病さ。

これを払拭したいなって思います。

そしたら私自身の命というか、日々生きる営みが豊かになるはず。

県民の会に参加して、こんなことを考える機会を頂いています。

感謝です。




*****************







ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。