スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回つどい座談会・7・医療との関係

座談会7番は「医療との関係」です。

子どもの不登校に直面すると、不安なことはたくさん出てきます。中でも、身体に症状が出てしまったり、精神的なバランスを大きく崩してしまうようなことがあると、とても心配になりますよね。いま現在、医療にかかっているというお子さんもいらっしゃるかと思います。


「ここのところずっと眠れないと言って夜中に寝ては、昼ごろ起きる生活…このまま昼夜逆転でひきこもりになっちゃうの?」
「お腹が痛いと言って苦しそう…最近はトイレを気にして外出がままならなくなってきた」
「ずっとふさぎこんだままで、家族との会話もほとんどない…もしかしてうつ病?」
「長時間手を洗ったり自分が汚い気がすると言うから、病院に行って薬も飲んでるけど…このままでいいの?」

このような悩みを抱えながらも、周囲に相談できずにひとりで頑張らざるを得ない保護者の方も多いと思います。この座談会では、普段なかなか人に相談できない子どもの症状や、病院との付き合い方、これから先をどう支えていくかといったことを、参加者同士で考えていきたいと思います。

司会は、安曇総合病院精神科医長の樋端佑樹先生です(先生の紹介はこちら!)。また県民の会サポーターで「長野の子ども白書」事務局の小林啓子さんも、お話の聞き手として参加してくださいます。

樋端先生に専門家のお立場からアドバイスをいただくことはもちろん、参加者それぞれの話を聞きあうことで、新たな気付きやこれからに活きるヒント、そういったものを持ち帰っていただければと思います。

「ここだから安心して話せた」そんな座談会になればいいなぁと思っています。

ミィ

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。