スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回つどい座談会・6・障がいとともに

座談会6は「障がいとともに」です。

様々な障害を抱え、悩んだり生きづらさを感じ、そこから不登校へとつながる子どもたちも少なくありません。この座談会では、不登校を入口に障害とともに生きていくことを考えていきたいと思います。

司会は、発達障害児・障害者及び家族支援の会シーズの代表・武山弥生さんと、私ミィこと小松(上伊那子どもサポートセンター支援コーディネーター)が担当します。

武山さんは、お子さんの発達障害と不登校を通して様々なご経験をされ、そこから支援の活動をはじめられた方です。また私も、自身の不登校経験を通して様々な当事者と知り合う中で、障害や病気と向き合うための専門知識の重要性を痛感し、勉強を進めながら支援の道に入りました。

障害を抱えて生活をしていると、「自分とその他の人とのちがい」「みんなに合わせること」「だれかに合わせてもらうこと」「手助けを求めたりSOSを出すこと」といった点で、悩んだりつまづいたりすることも多くなります。周囲の理解や適切な配慮があればスムーズに生活できるような場面でも、何かがかみ合わなければすごく「生きづらさ」を感じてしまうようになる…そんな現実があります。

「学校に行く/行かない」といった軸ではなく、子どもたちひとりひとりの生活の満足度や未来の選択肢を増やすことを軸に、それぞれの思いを分かち合っていきたいと思います。

また、行政の立場からのアドバイザーとして、長野県発達障害者支援センターの職員の方にもご参加いただきます。それぞれの立場から考えられること、出来ることを、この座談会で一緒に探していきましょう♪

ミィ

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。