スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ別座談会担当者の思い・・・10 わが子の不登校に向き合う教職員


座談会10は

『わが子の不登校に向き合う教職員』です。




「教師がわが子の不登校・

登校拒否に向き合うとき、

二重、三重の苦しみがある」

と言われる方もいます。

ひとりぼっちで、

悩んで抱え込んでいませんか?

「HELP ME!」できていますか?

自分の苦しみを

聴いてくれる存在が側にいますか?

同じ立場にある者同士で語り合い、

聴き合いましょう。

黙って聴いていてもOKです。






この座談会の担当実行委員の思いです。






わが子の不登校に向き合う教職員のみなさまへ

座談会につどいましょう。




私は、障がい児学級の担任をしています。

わが子ふたりとも不登校経験者です。

息子(大学4年生)が小2で不登校になって、

かれこれ14年の歳月が流れました。

娘(中3)も小2で不登校になりました。

そして私自身も学校に

行けなくなる年月を重ねました。



「まさかわが子が不登校!!」

いままで自分がやってきた子育て、

教育活動のすべてが否定された気持ちになり、

絶望感を感じたあの日々を今も克明に

思い出すことができます。


自分の今までの人生や考え方などの

すべてが輝きを失い、

無意味なものに感じられて、

自信が根底からくずれました。

実りよりも傷つくことの多いもがきを

どれだけ重ねたことでしょう。


「不登校の子どもの苦しみ、

心を理解する」いとなみはけっして

ひとりでできるものではありませんでした。


同じ悩みを抱えてもがいているもの同士、

つどいませんか?


わかってくれる人がいることが

どんなに心を温めてくれるか、

今は辛くても、

その辛さをわかってくれることが

どんなにありがたいことか。


お互いの思い、気持ちを聴き合う時間と

居場所をみんなでつくることが

できたらと願っています。




2011.9.27
わが子の不登校から学び続けている母親より






参加お待ちしています。





rmJA1ePo_20110927023757.gif













ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。