スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回つどい座談会・11・不登校支援の今とこれから

座談会11番は「不登校支援の今とこれから」です。

近年は通信制高校や単位制高校、サポート校や高認予備校など、不登校のそのあとに選べる進路が多様化してきました。また、義務教育段階の不登校でも、各市町村の中間教室などの整備が進み、不登校の子どもたちを支える場は増えてきたと言っていいと思います。

ところが、親たちは相変わらず、10年や20年前の親と同じことで悩んだり苦しんだりしているという現状もあります。

この座談会では、より深く、ちょっと専門的に、不登校の子どもやその親、家庭を支えていくことについて考えたいと思います。今年度に県民の会が取り組んでいる「県民参加の政策づくり事業」の中間報告と合わせ、これからの不登校支援のあり方や、目指すべき方向性、それぞれの立場で何が出来るかを考え合っていきます。

午前中のプログラムにある中間報告の続きというイメージで会を進めていきます。この座談会だけ、プロジェクターにパワーポイントを映しながら進行するような、他とはちょっと雰囲気もちがう感じで行います。

保護者の方だけでなく、支援ということを考えたい各地の支援者の方のご参加もお待ちしております。

ミィ
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

第3回つどい座談会・9・不登校の経験を通して

座談会9番は「不登校の経験を通して」です。

この座談会では、まず不登校経験者の子ども・若者の話を聞き、そこから感じたことをシェアしあうといった形で進行をしていきます。主役は、不登校を経験した子ども・若者。彼ら彼女らの、これまで・今・これからについての話を聞くことで、子どもを真ん中に置きながら不登校の時間を支えるということを考えていきます。

経験者の子ども・若者は、県内から2名、県外から2名の計4名です。男性が3人、女性が1人、それぞれお話をしてくださいます。不登校を経て特色ある高校に通う子ども、通信制サポート校に通う子ども、そして成人して働くようになった若者が、それぞれの経験や思い、いま伝えたいことを語ってくれます。

司会進行は、長年教師をしながらも、お子さんの不登校に直面し、その後は教師を続けながらも不登校・ひきこもり支援に関わるようになった親が担当します。

子どもの不登校ということに最初に向き合った時、真っ先に心配になるのは将来のことだと思います。進級や進学といった近い将来のことから、働いて生活を成り立たせていくというさらに先の将来のこと、やはり不安も多いですよね。そして不安になる大きな理由には、周囲に不登校を経て育っていった子どもや若者がいないことから、将来のイメージが湧かないことがあると思います。

自分の子どもや周りの子どもが、同じような道を辿って育っていくとは限らない。でも、やはり経験者の話から学べることはたくさんある。その学びは、参加者おひとりおひとりによってちがうと思います。それぞれが感じて学んだ、その何かが、これから不登校を考えていく時には、大きな道しるべとなるのではないでしょうか。

ミィ

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

第3回つどい座談会・8・子どもの権利といじめ・不登校

座談会8番は「子どもの権利といじめ・不登校」です。

いま県内では、長野県をはじめ松本市などで「子どもの権利条例」の制定をめざす動きがあります。また民間でも、各地で子どもの権利条例づくりを目指す活動や、実際的な子どもの権利擁護といった分野で、様々な方が子どもたちのために動いています。

2012年は、いじめの問題がとても大きくクローズアップされた年でした。いじめ自殺という悲しい出来事がきっかけで一時的に世論も盛り上がりを見せましたが、いじめの問題をどう考えていくか、いかにして子どもたちの権利を守り子どもの育ちを支えていくか…といった部分までは、なかなか議論が発展していきませんでした。

いじめられている子どもが苦しく悲しいのはもちろんです。でもいじめという出来事は、いじめを目の当たりにする他の子どもたちにも、そしていじめている側の子どもたちにも、暗くて重たい衝撃を与えるものだと思うのです。不登校の背景にいじめが隠れていることも少なくなく、学校に行かないことでいじめが終わった、だから解消した、それでOK…とは言えない現実もあります。いじめられた子どもたちは、いつまでも「いじめられた自分」の人生を生きなければなりません。

12月6日には「いじめNO!県民ネットワークながの」が正式に発足しました。私たち、ながの不登校を考える県民の会も運営委員として参加させて頂いています。

不登校を考える時に避けて通れないのが「いじめ」。そして、いじめを考える時に大きなポイントとなるのが「子どもの権利」をどう捉えるかという部分です。この座談会では、「CAPながの」の吉池優子さんを司会に、子どものびのびネット会員の佐藤芳嗣弁護士をアドバイザーに迎え、子どもの権利という視点からいじめや不登校を考えていきます。

大人たちの思いや理想に子どもたちをただ合わせて従わせていくやり方ではなく、子どもを真ん中に置いた支えの在り方について、活発な議論ができる座談会になればと思っています。

ミィ

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

第3回つどい座談会・7・医療との関係

座談会7番は「医療との関係」です。

子どもの不登校に直面すると、不安なことはたくさん出てきます。中でも、身体に症状が出てしまったり、精神的なバランスを大きく崩してしまうようなことがあると、とても心配になりますよね。いま現在、医療にかかっているというお子さんもいらっしゃるかと思います。


「ここのところずっと眠れないと言って夜中に寝ては、昼ごろ起きる生活…このまま昼夜逆転でひきこもりになっちゃうの?」
「お腹が痛いと言って苦しそう…最近はトイレを気にして外出がままならなくなってきた」
「ずっとふさぎこんだままで、家族との会話もほとんどない…もしかしてうつ病?」
「長時間手を洗ったり自分が汚い気がすると言うから、病院に行って薬も飲んでるけど…このままでいいの?」

このような悩みを抱えながらも、周囲に相談できずにひとりで頑張らざるを得ない保護者の方も多いと思います。この座談会では、普段なかなか人に相談できない子どもの症状や、病院との付き合い方、これから先をどう支えていくかといったことを、参加者同士で考えていきたいと思います。

司会は、安曇総合病院精神科医長の樋端佑樹先生です(先生の紹介はこちら!)。また県民の会サポーターで「長野の子ども白書」事務局の小林啓子さんも、お話の聞き手として参加してくださいます。

樋端先生に専門家のお立場からアドバイスをいただくことはもちろん、参加者それぞれの話を聞きあうことで、新たな気付きやこれからに活きるヒント、そういったものを持ち帰っていただければと思います。

「ここだから安心して話せた」そんな座談会になればいいなぁと思っています。

ミィ

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

第3回つどい座談会・6・障がいとともに

座談会6は「障がいとともに」です。

様々な障害を抱え、悩んだり生きづらさを感じ、そこから不登校へとつながる子どもたちも少なくありません。この座談会では、不登校を入口に障害とともに生きていくことを考えていきたいと思います。

司会は、発達障害児・障害者及び家族支援の会シーズの代表・武山弥生さんと、私ミィこと小松(上伊那子どもサポートセンター支援コーディネーター)が担当します。

武山さんは、お子さんの発達障害と不登校を通して様々なご経験をされ、そこから支援の活動をはじめられた方です。また私も、自身の不登校経験を通して様々な当事者と知り合う中で、障害や病気と向き合うための専門知識の重要性を痛感し、勉強を進めながら支援の道に入りました。

障害を抱えて生活をしていると、「自分とその他の人とのちがい」「みんなに合わせること」「だれかに合わせてもらうこと」「手助けを求めたりSOSを出すこと」といった点で、悩んだりつまづいたりすることも多くなります。周囲の理解や適切な配慮があればスムーズに生活できるような場面でも、何かがかみ合わなければすごく「生きづらさ」を感じてしまうようになる…そんな現実があります。

「学校に行く/行かない」といった軸ではなく、子どもたちひとりひとりの生活の満足度や未来の選択肢を増やすことを軸に、それぞれの思いを分かち合っていきたいと思います。

また、行政の立場からのアドバイザーとして、長野県発達障害者支援センターの職員の方にもご参加いただきます。それぞれの立場から考えられること、出来ることを、この座談会で一緒に探していきましょう♪

ミィ

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。