スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政策部会の第1回検討会のようす



報告が遅れましたが

6月16日に「県民参加の政策づくり」

に参加している政策部会の検討会がありました。

県民の会の今年度会長のみけねこさんの

ブログから抜粋して紹介します。






『官民協働の政策づくり』


不登校を考える県民の会、政策づくり部会。

安曇野市市民活動センター

「くるりん広場」北会議室にて、

第1回の検討会議を開催しました。

県教委教学指導課心の支援室から、

おふたりのゲストをお迎えして…。

軽く自己紹介をしたあと、議題に移りました。


①県教委の取り組みについて

②飯田子どもサポートセンター
        の取り組みについて

③上伊那子どもサポートセンター
        の取り組みについて


それぞれ、大枠を説明していただいて、

肉付けを質疑応答しながら

ふくらませていきました。

司会進行は、スパスパッと切れるコウさんが担当。

記録(板書)をみけが担当させていただきました。



行動指針の改定がちょうどなされる今年度。

残念ながら、当事者や保護者は

その委員会には参加していません。

生の声はどうしたらとどけられるのか?

パブリックコメントだけでいいのか?

でも、実際は、

前回の懇親会の席で提案したことがかなり、

改定案の中に盛り込まれていて

正直びっくりしています。

支援室の方々は、

ちゃんと聞く耳をもっていらっしゃり、

私たちの声や想いを計画の中に

取り入れてくださっているのです。



e863bd8b9785dcc86094332f850919e0.jpg



懇親会をしたこともあり、

またお茶やお菓子が用意されたことで、

さらになごやかな雰囲気で話は進みました。

休憩~!の時間にも、

いろいろと意見交換がすすみました。

いいですね、この開かれた感じ。



前半のまとめをコウさんがしてくださり、

さらにフリートークの政策提案。

いろんな立場から、子どもの幸せな人生を願って。


みけ自身、今日の一番の発見は、

「指導」という言葉の解釈でした。

「指導」というと、なんとなく

「される側」としては~しなさい、~してはだめ、

というか、柔道などの「教育的指導」

のようなイメージもあり、

いけないことを注意される…イメージでした。

でも、教育界における「指導」とは、

違ったんですね。

不登校や非行は同じ「生徒指導」という

カテゴリーに入っているため、

なんとなく負のイメージにあるのですが、

そうではないことがわかりました。


同じ単語でも、教育現場とわれわれ一般市民の

イメージが違っていることが

いっぱいあることも大発見。


「新しい不登校を生まない」

なんじゃこりゃ?ですよね。

でも、きちんと説明を受けると納得できるように。



たくさんたくさんの意見交換。

まとめて、政策にもっていくのは大変な作業になりそう…。

70f75f805879060173566d66647ce6c7.jpg


県下各地からお集まりのみなさん、

本当にありがとうございました。

県教委のお二人も、本当に感謝です。

議事録を作らなくてはいけませんが…頑張ります。



24年度県民の会会長みけねこさんの元記事はこちら   


私、きむきむも参加していましたが

語り合うことでお互いの誤解が解けて

本当に有意義な会議となりました。

今後の活動も楽しみです。








(文責 きむきむ)

ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます
スポンサーサイト

県民参加の政策づくりに参加しています。


想いを形に!


・・・こんにちわ 

長野不登校を考える県民の会、政策部会です。



県下各地の親の会・支援者・支援団体が交流し

ネットワークを築こうと、

平成22年に「不登校を考える県民のつどい」

が開催されました。


そして不登校への理解を深め

実践から学び繋がり合おう、

という想いを胸に集まった実行委員たちが

試行錯誤しながら第一回、

第二回のつどいを作り上げてきました。



昨年第二回のつどいでは、

座談会への阿部知事の参加がきっかけとなり、

実行委員有志による知事への

提言チームが結成されましたが、

当事者の声を行政に届けたいという

私たちの想いを受け止めてくださった

加藤副知事との懇談が実現し、

県の事業である「県民参加の政策作り」

への申請・採択を経て、

この6月より政策部会が動き始めています。



行政だけでは手が打てない、

当事者だけでも形にならない・・・

そんな現状の中で、両者の協働と、

取り巻く社会資源の総慟によって、

不登校の子どものみならず、

すべての子どもたちが生き生きと輝く社会が

創られていく事を願って活動しています。




今年度の新しい取り組みとして、

県の平成24年度

「官民協働の政策作り推進事業『政策提案』」

へ応募、採択をされ、

年間通して「教育委員会心の支援室」

「次世代サポート課」「子ども家庭課」

と連携をしつつ、検討をしています。



この活動に参加するメンバーを

『政策部会メンバー』として

年間を通した活動をしていきます。


これまで数回の会議を持ち、

有意義な話し合いがもたれています。




皆さんの応援、よろしくお願いします(^.^)/








(文責 きむきむ)

ランキングに参加してます!それぞれ1日1クリックお願いします



FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます
プロフィール

県民の会会員

Author:県民の会会員
2010年9月・2011年10月と長野県塩尻市で開催された『不登校を考える県民のつどい』。第3回は2012年12月8日(土)松本あがたの森で開催。第4回は2013年11月24日(日)松本大学で開催です。
ながの不登校を考える県民の会の活動の様子をお届けします!!

最新記事
カテゴリ
「考える」仲間!!
「不登校を考える県民のつどい」の長野県の仲間のページ
メルマガ(無料)登録
 実行委員会からメルマガ(無料)を配信します。    ご希望の方はこちらから登録をお願いします。
ブログランキング
ランキングに参加してます。 1日1クリックお願いします。

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
最新コメント
つどいサポーター登録
チラシの配布やちょっとしたお手伝いをしてくれる方を募集しています。 長野県に「つどい」の気持ちを広げましょう。
実行委員登録用メールフォーム
実行委員登録はこちらからどうぞ!
県民の会へのお問い合わせ
返信が必要な場合はメールアドレスか連絡先をご記入ください
月別アーカイブ
フリーエリア
長野県情報カプセル!スペースファン
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。